碗粿を食べに台南へ行こう!!:森茂碗粿

森茂碗粿

こんにちは~

台湾では台南は美食の街として有名です。安いくておいしいものが食べれるので、食べ歩きにおすすめな街です。

台南で有名な食べ物といえば「碗粿」!!「碗粿」とは何だ?と思いますよね。「碗粿」とは、お米をすりつぶしてお碗で蒸し上げたもので、豚肉、エビ、椎茸など様々な具材が入っています。台南の伝統料理で、台湾人でも台南に行くと食べるほど有名な料理です。

今回は、台南の友達が連れて行ってくれた「森茂碗粿」の紹介です。台南にある「碗粿」の有名店の1つです。

早速、「森茂碗粿」へ行ってみよう!!

「森茂碗粿」は台南駅から徒歩15分程の場所にあります。近くには「赤崁樓」や「永楽市場」があり、「神農街」までも徒歩10分程です。観光ルートに組み込みやすい場所にあります。

台南駅からは、改札口から向かって左側にある中山路を進んでいきます。新光三越の横を通っていくと民族路が見えてくるので、そこを右に曲がります。そのまま直進すると「森茂碗粿」が見えてきます。

お店に入り注文票をもらいます。空いている席に座ってゆっくり注文しましょう。いろいろなメニューがありますが、もちろん「碗粿」を注文しましょう。1つ30元くらいでした(安い!!)

森茂碗粿

↑注文してからすぐに出てきました。フォークが刺さった状態だったので少し驚きましたが、これが普通のようです。箸で食べるのかと思っていましたが、フォークのようですね。雑なフォークの刺し方も台湾の南部に来た感じがして楽しいです。テーブルの上にはニンニクなどのトッピングが置いてあります。

お米ベースですが餅のような食感ではなく柔らかいです。くずもちに似た感じかもしれせん。とろみのある甘めのたれをからませながら食べていきます。十字に切ってから食べていく方もいるようですね。さすが本場の「碗粿」だけあっておいしいです。あっという間に完食してしまいました。

今回はトッピングは追加しませんでしたが、ニンニクが合いそうな味でした(台湾人は朝からニンニクを食べるので、昼夜問わず気にせず食べても大丈夫!!)。

「森茂碗粿」の営業時間は7:00~19:00です。行き方はこちら。

台湾では「碗粿」を朝ごはんとして食べることもあります。お腹に優しい食べ物なので「碗粿」から食べ歩きを開始してもよさそうですね!!

それでは~