鹹豆漿を飲んでみよう!!台湾朝ごはんがおいしいお店「家傳永和豆漿大王」がおすすめ!(MRT桃園空港線、長庚醫院駅)

家傳

こんにちは~

今回は、MRT桃園空港線の長庚醫院駅から少し歩いた場所にある朝ごはん屋さん「家傳永和豆漿大王」の紹介です。

永和豆漿のお店で、小籠包、大根餅、焼餠、肉まんなどいろいろな種類の朝ごはんを食べることができます。もちろん、豆漿や鹹豆漿もおいしいです。

この付近では人気のお店なので、朝ごはんの時間帯にはいつもお客さんがいるほど賑わっています。

駅から少し遠いですが、駅前の福容大飯店(フーロンホテル)や林口付近に宿泊する方にはおすすめのお店です。

早速、「家傳永和豆漿大王」へ行ってみよう!!

MRT長庚醫院駅から徒歩12分程の場所にあります。

駅から出て病院の前の大通り(復興一路)をまっすぐ向かうと、スターバックスとガソリンスタンドがある大きな交差点があります。そこでガソリンスタンドのほうへ右へ曲がります。

文化二路沿いを進んでいくと「寶雅」という生活用品スーパーがあり、その前をそのまま通りすぎると「家傳永和豆漿大王」が見えてきます。

家傳

↑黄色い看板が目印のお店です。店内はきれいです。

家傳永和豆漿大王

↑朝ごはんとして紹介していますが、豆漿店は夕方から次の日の朝まで営業しているところが多いです。夜食に食べる人も多いとか・・・

家傳

↑メニューがたくさんあります。列に並んで注文し、そのままレジでお会計をします。

家傳永和豆漿大王

↑肉まん、饅頭、馬拉糕(マーラーカオ)などの蒸しもの系。饅頭を見ると「台湾だな~」とよく思います。豆漿と饅頭の組み合わせもおすすめですよ~

家傳

↑出来上がって置いてあるものもあります。鍋貼(焼餃子)などもありますね~(朝から餃子?!!)

家傳

↑鹹豆漿。豆乳スープのような感じですね~中に油條(揚げパン)やネギなどいろいろ入っています。

家傳

↑おぼろ豆腐のような感じです。

私は甘い豆漿は苦手ですが、こちらの鹹豆漿は豆乳の味が強すぎないので気に入っています。

家傳

↑豆漿、米漿(米とピーナツで作った飲み物)、奶茶(ミルクティー)などを頼むとこのようなコップに入ってきます。豆漿は無糖か砂糖かを選べます。

台湾人はよく豆漿を朝ごはんに飲むので、みなさんお肌がきれいなんでしょうね~

家傳

↑いつも注文する蘿蔔糕(大根餅)。卵を追加するとさらにおいしいです。こちらの大根餅はふっくらして柔らかい感じです。醤油膏(とろみ醤油)につけて食べるのがおすすめ!辛いものが好きな台湾人は甜辣醤なども入れています。

家傳

↑小籠包60元。有名小籠包店のようにはいかないですが、普通においしいです。皮が少し厚めです。

↑生姜をたっぷりのせていただきましょう!!

↑ちなみにタレなどはセルフサービスです。店の脇には醤料(調味料)を置いてある場所があるので、好きなものを用意しましょう。左上に移っている紙の小皿に入れて席まで運びます。ここに小籠包用の生姜も置いてあります。

写真にはありませんが、焼餅、蛋餠、飯團などもおすすめです。量は結構あるので頼みすぎないように気を付けて下さいね~数人で行くならシェアするのもおすすめです。

「家傳永和豆漿大王」の営業期間は16:00~翌日11:00、行き方はこちら。

台湾風のおいしい朝ごはんが食べられるのでおすすめですよ~

それでは~