台湾土産におすすめ!リプトンの東方焙香烏龍奶茶(ウーロンミルクティー)

リプトンウーロンミルクティー

こんにちは~

今回は、台湾のスーパーに売っている「烏龍奶茶(ウーロンミルクティー)」の紹介です。日本でミルクティーと言えば、紅茶にミルクですよね。台湾でも「奶茶(ミルクティー)」と言えば紅茶+ミルクなのですが、他にも「烏龍奶茶(ウーロンミルクティー)」や「奶緑(緑茶のミルクティー)」などがあります。

台湾は烏龍茶の産地だけあって、タピオカミルクティーで有名な「春水堂」にも「烏龍奶茶」がメニューにあります。ウーロンミルクティーは烏龍茶の香りがして、さっぱりしていておいしいです。

今回は、リプトンのウーロンミルクティーの紹介です。お湯を入れるだけでおいしいウーロンミルクティーを飲むことができるので、お土産用としても自分用としてもよく買って帰るほど大好きです。

早速、リプトンのウーロンミルクティーを買って飲んでみよう!!

リプトンのインスタントドリンクは頂好(welcome)や全聯(imart)などのスーパー、寶雅や美華泰などの生活用品スーパーで売っています。店舗によって置いてある種類が違うのでウーロンミルクティーも置いてある店と置いてない店があります。

リプトンウーロンミルクティー

↑「東方焙香烏龍奶茶」です。名前からして香ばしそうですよね!

リプトンウーロンミルクティー

↑1杯あたり86キロカロリーです。ホットでもコールドでも飲むことができます。

リプトンウーロンミルクティー

↑大袋の中には18個の小袋が入っています(18杯分です)。個包装されているので便利ですね!!

リプトンウーロンミルクティー

↑後ろにも飲み方が書いてあるので、ばらまき土産にもできます。

では、作り方です。

  • ホットの作り方
    カップにウーロンミルクティーを1袋いれ、85度のお湯を約150cc入れてかき混ぜる(お湯の温度はお好みでいいと思います)。
  • コールドの作り方
    カップにウーロンミルクティーを1袋いれ、85度のお湯を約50cc入れてかき混ぜたあと、摘量の氷水または氷をいれる。

作る時のポイントはお湯を入れすぎないことです。普通のマグカップの2/3くらいがちょうどいいです。最初は少なめのお湯からはじめて徐々に足すことをおすすめします。150ccなので少なめですよ~

寒い季節におすすめの飲み物です。会社用にと頼まれることもあるので、職場のお土産にもいいかもしれませんね~

それでは~