台湾カステラが大きすぎる!!ふわふわのカステラを買いに大川本舗へ行こう!(台北、雙連駅)

台湾カステラ




こんにちは〜

今回は、台湾カステラの店「大川本舗」の紹介です。友達に「台湾カステラを食べてみたい!!」とお願いされたのがきっかけで、台湾カステラのお店を探してみると、私がよく行く雙連に「大川本舗」という「古早味現烤蛋糕(焼きたての台湾カステラ)」を発見しました。

買って食べてみると昔ながらの味がするふわふわのシフォンケーキという感じでおいしかったので、日本へお土産に持ち帰ることにしました。今でも雙連へ行くと買って帰ることが多いです。

台湾のカステラは日本のカステラとは違う食感で、どちらかというとシフォンケーキに近いふわふわした感じです。最初にお店で焼き上がりを見たときにあまりの大きさにびっくりしました。

早速、台湾カステラを買いに「大川本舗」へ行ってみよう!!

場所は雙連駅から徒歩2分程、マンゴーかき氷で有名な「冰讃」のすぐ近くにあります。2番出口を出て右へ進んでいくとセブンイレブンが見えてくるので、そこをもう少し進むとあります。

大川本舗

↑赤い看板が目印です。

大川本舗

↑「原味(プレーン)」「巧克力(チョコレート)」「黒糖」「水果(フルーツ)」「咖啡(コーヒー)」「起司(チーズ)」の6種類の味があります。600 g単位の値段の表示ですが、もうすこし小さな単位で売ってくれます。現地の人は600gをどーんと買ってビニール袋に入れて持ち帰るようです。初めて見たときはその買い方に衝撃を受けましたが・・・もちろん紙の箱(8元)に入れて持ち帰る人もいます。

台湾カステラ

↑このような小さな単位(約10 cm×5 cm)でも売っています。「原味(プレーン)」で40元でした。安い!!しかもナイフもつけてくれるところが親切で、ホテルでも気軽に食べることができますよ。

プレーン味は甘すぎずふわふわしていておいしいです。チョコレート味も買ってみましたが、個人的にはプレーン味の方が好きでした。他の味も気になるのですが、なぜかいつもプレーン味を買ってしまします。チーズ味もおいしいのではないかと思っていますが・・・

一度、焼き上がりに遭遇したことがありましたが、その大きさにびっくりしました。

台湾カステラ

↑写真の奥にあるのが焼き立ての台湾カステラです。となりの箱と比べるとかなり大きいですよね・・・

こんなに大きく焼くから600g単位で売ることができるんだな~と思いました。

賞味期限は常温で1日、冷蔵で3日(2日だったかも?)だった気がするのですが忘れてしまいました。お店に貼り紙がしてあるので購入時に確認してくださいね。こちらのカステラは2日保存してもふわふわなので日本への持ち帰り土産にもおすすめです。私はよくサブバックに何個か入れて家族や友達へのお土産にしています。

「大川本舗」は定休日が日曜日、営業時間は10:00~21:00です。行き方はこちら。

かき氷の「冰讃」のすぐ近くなので、かき氷を食べた後に買いに行くのがおすすめです(逆でもいいですが・・・)。

それでは~