隠れ屋的お店で絶品乾麺を食べてみよう!:水云濮人文食堂(台北、中山駅)

水云濮

こんにちは〜

今回は、台湾の友達に連れて行ってもらった乾麺(汁なし麺)の紹介です。

台中に住んでいた大学時代には麻辣乾麺(辛い汁なし麺)が好きでよく食べていたのですが、台北でおいしい店になかなか出会えませんでした。友達がおいしい乾麺のお店を発見したとのことで、連れて行ってもらうことに。

このお店、中山駅の欣欣百貨の近くにある「水云濮人文食堂」というお店です。林森北路から路地に入ったところにある静かな隠れ屋的お店です。台北の喧騒から離れて静かに食事を楽しみたいときにおすすめです。

早速、「水云濮人文食堂」へ行ってみよう!

中山駅の4番出口を出て林森公園の方に向かいます(オオクラホテルの方です)。

林森公園

↑ここの交差点で左折し、公園と公園の間を進みます。

欣欣百貨

欣欣百貨を通りすぎ、「高家莊米苔目」というお店(ここも有名店です)を通り過ぎたら、1本目の路地で右に曲がります。少し歩くと「水云濮」が見えてきます。

水云濮 水云濮

台湾風な店構えですね〜

水云澲

中に入ると・・・

水云

これまた素敵な台湾風な内装です。

好きな席に座って、注文しましょう。日本語は通じません・・・

水云濮 メニュー

こちらがメニューです。裏にはお茶のメニューがあったので、お茶を飲むために来ても良さそうです。乾麺は10種類あり、唐辛子の数で辛さが違います。台湾の辛さの目安は日本より辛い場合があるので気をつけて選びましう。

「套餐」を選ぶとセットメニューとなります。左上の5種類からセットが選べます。私は「湯品(スープ)」と「小菜(サイドディッシュ)」がついた「水云濮套餐」を選びました(友達のおすすめだったので・・・)。

水云濮 湯品

↑本日のスープはしいたけスープでした。鶏肉のだしが効いていて、お肉も柔らかいです。台湾の家庭で出てきそうな味でホッとします。

水云濮 小菜

↑選んだ小菜は皮蛋豆腐(ピータン豆腐)と梅汁葡萄小黄瓜(きゅうり+梅汁)です。友達の分と2つありますが、本来は1セット1つです。

ピータン豆腐は想像通りの美味しさです。きゅうりは個人的にはもう少し太い方が好みでした。友達いわく、「燙青菜(茹で野菜)」を選ぶとだいたいチンゲン菜で、「清燙秋葵」は茹でオクラが出てくるとのことでした。

最後に乾麺が出てきました。

水云濮 乾麺

↑注文した「川辣乾麺」。結構辛いですがこの辛さにハマります。辛いのでスープや小菜と交互に食べるといい感じになります。

店内も台湾には珍しく静かなのでゆっくりできますよ~

水云濮人文食堂

各テーブルにはこのような茶器も置いてあって癒されます。今度はゆっくりお茶を飲みに来たいですね~

「水云濮」の営業時間は12:00-22:00で定休日は火曜日です。

行き方はこちら。

 

それでは~