ゴマ油と生姜で身体がポカポカ!!寧夏夜市の人気店「環記麻油鶏」がおすすめ(台北、中山)

環記麻油鶏

こんにちは~

今回は、寧夏夜市にある「環記麻油鶏」の紹介です。

「環記麻油鶏」は名前のとおり麻油鶏の専門店で、いつも台湾人のお客さんで混んでいます。

鶏肉がゴロッと入った麻油鶏とゴマ油で炒めた麺線(日本のそうめんみたいなもの)を食べると身体が温まってきます。寒い季節にぴったりですね!!もちろん、夏のエアコンで冷えた身体にも嬉しい食べ物です。

早速、「環記麻油鶏」へ行ってみよう!!

寧夏夜市の真ん中あたりにある建物にあります。入口は狭いですが、2階に行くと冷房完備の広い部屋があります。

環記麻油鶏

↑黄色の看板が目印です。角地にあるので結構目立ちます。

環記麻油鶏

↑2階は広々してます。机も広いのでゆったりと食べることができます。階段脇にカウンターがあるので、そこで注文表を渡しましょう。お会計は食べ終わった後です。

↑「麻油〜」がたくさんありますが、鶏肉の部位によって違うようです。部位によってはクセが強いので「麻油鶏」がおすすめです。

環記麻油鶏

↑「麻油鶏」190元。大きな鶏肉がゴロゴロ入っています。1人で食べるとこれだけでお腹いっぱいになってしまうので、2人か3人でシェアするのがおすすめです。

意外にあっさりしたスープで、鶏肉も柔らかくておいしいです。

環記麻油鶏

↑「麻油麺線」35元。ゴマ油であえた香ばしい麺です。私はこれが大好きで必ず注文します。麻油鶏と一緒に食べても、麺線だけで食べてもおいしいです。

環記麻油鶏

↑「筍絲」40元。メンマのようなたけのこです。味が染みてます。

環記麻油鶏

↑「炒豬肝」150元。レバーですが臭みもなく食べやすいです。

麻油シリーズの他にも「燙青菜(茹で野菜)」「滷肉飯(ルーロー飯)」などもあります。

旅行中は野菜不足になりやすいので、「燙青菜」や「筍絲」を頼んでバランスよく食べたいですね〜

環記麻油鶏の営業時間は12:00〜15:00、16:30〜2:00、行き方はこちら。

食べ終わった後に身体がポカポカするので、寒い季節におすすめです。台北の冬は意外に寒いので、身体の中から暖まりましょう!!

それでは〜