オススメ水餃子のお店:萬里香牛肉麺(MRT桃園空港線、長庚医院駅)

萬里香 酸辣湯餃




こんにちは~

台湾に来ると必ず餃子を食べたくなります。台湾といえば「小籠包!!」と思う方が多いかもしれませんが、台湾人は小籠包よりも餃子を食べます。

わたしも台湾に留学していたときは小籠包をほとんど食べたことがなく、よく餃子を食べていました。水餃子(中国語で「水餃」)も焼き餃子(中国語で「鍋貼」)も大好きです。

台湾に留学してからはじめて知ったのですが、牛肉麺のスープに水餃子が入っている「牛肉湯餃」や酸辣湯(サンラータン)の中に水餃子が入っている「酸辣湯餃」というメニューがあります。これがまたおいしい!!

今日は「水餃」と「湯餃」のおいしいお店「萬里香牛肉麺」を紹介したいと思います。

「萬里香牛肉麺」はMRT桃園空港線のA8長庚医院駅を降りて、フ―ロンホテルのほうに向かいます。フ―ロンホテルがある道を直進するとスターバックスがあり、そのまま直進すると「萬里香牛肉麺」が見えます(セブンイレブンのお隣です)。林口長庚医院に向かう横断歩道のすぐそばにありますよ~

萬里香

店の前には持ち帰り(「外帯」)のお客さんがたくさんいますが、中で食べたい場合は「内用」のメニュー表を取って中に入りましょう。

萬里香 メニュー表

「卓次」に机の番号を書いたら、食べたい物の「数量」のところに「正」の字で数を書きます。書き終わったら店員さんに渡してください。

ここは牛肉麺のお店なので「牛肉麺」もおいしいです。「牛肉麺」は牛肉が入っている麺で、「牛肉湯麺」は牛肉なしのスープだけの麺になります。

個人的には「湯餃」が食べたいので「牛肉湯餃」か「酸辣湯餃」のどちらかを選ぶことが多いです。かなり量が多いので、1人の場合は「湯餃」しか頼めません。

もし2人であれば、「湯餃」をシェアして、ゆで野菜(中国語で「燙青菜」)と水餃子を頼むことが多いです。ゆで野菜ですが、本日の野菜で2~3種類用意されていることが多く、自分たちで決めることができます。オススメは日本であまり食べることができない「空心菜」や「地瓜葉」(サツマイモの葉)です。メモに書いて渡してみるといいですよ。

萬里香 酸辣湯餃

↑私がよく食べる「酸辣湯餃」です。餃子とスープを一緒に食べてください。

萬里香 水餃子

↑お店が混んでいたので持ち帰りで買った水餃子。台湾はほとんどのお店で持ち帰りができます。持ち帰りのときはこのような紙の箱に入っています。(歩いて帰ったので餃子が右に寄ってしまってすいません・・・)

台湾に来たら是非「湯餃」と「水餃」を試してみてくださいね!!

それでは~