美味しいパン屋さんで台湾パンを買って帰ろう!!:聖娜 semeur(台北)

Semeur 菠蘿麵包

こんにちは〜

最近、どんどん台湾のパンが美味しくなっていることに驚かされます。留学していた10年前に比べておしゃれなパン屋が多くなりました。日本にないパンもあるので、台湾にいるときはよく買いに行きます。

しかし、他にも食べたいものがありますよね〜!そこで、私はパンは日本に持ち帰ることにしています。軽いのでサブバックに入れれば苦になりません。飛行機が遅延してもパンがあれば大丈夫!!毎回、帰国直前に買いにいきます。

今回は、私が帰国前によく買いに行くパン屋さん「 聖娜(Semeur)」の紹介です。

「 聖娜(Semeur)」は台北に14店舗程あります。台北駅にもありますが、私の行きつけは亀山店(長庚醫院の近く)です。

Semeur

↑看板は英語でSemeurと書いてあります。

Semeur

↑亀山店は長庚大学の付属病院の前にあります。

Semeur

↑午前は店の前で焼きたてパンを売っている時もあります。店内が明るいきれいなパン屋さんです。

Semeur 菠蘿麵包

↑私がよく買う「菠蘿麵包(パイナップルパン)」28元。「菠蘿麵包」は香港のパンでメロンパンに似ています。クッキー生地を被せて焼くそうで、サクサクしていて甘くて美味しいです。この「菠蘿麵包」が人気商品第1位みたいですね。

隣の「丹麥菠蘿」38元もよく買います。生地がクロワッサンになっています。こちらもおいしいです。

Semeur エッグタルト

↑「蛋塔(エッグタルト)」32元。台湾のパン屋では普通にエッグタルトが売っています。4つ入りで120元。エッグタルトが大好きなのでおやつに買って帰ります。4つ入りなら動かないので崩れることもありません。

Semeur

↑「三星蔥肉鬆」。「肉鬆」はいわゆる肉でんぶですかね・・・私は台湾人のソウルフードだと思っています。この「肉鬆」はお粥、白米、パンなどなんでも合います。「三星蔥肉鬆」は肉鬆とネギのパンです。パンの間に甘めのクリームが塗ってあり、それがネギと肉鬆によく合うのです。こちらは肉を使っているので日本には持って帰らないでくださいね〜

Semeur 生乳堡

↑「生乳堡」マンゴー味55元。冷凍されています。

Semeur 生乳堡↑紙の袋で包まれています。こちらも冷凍商品なので日本には持って帰れませんね。

生乳堡

日本のクリームパンの生地にマンゴークリームが入った感じです。マンゴーの味はそんなに強くはありませんでした。これはリピートしないかな・・・

他にもクロワッサン、クイニーアマン、ピーナツバターパン、ガーリックパンなど美味しそうなパンが売っています。コーヒーも売っているので朝ごはんにもいいですね〜

ちなみに、パンは潰れやすいのでお店でケーキ用の箱に入れてもらっています。帰国前に買えば、日本に帰ってからも台湾の味が楽しめますよ〜

それでは〜