パイナップルケーキで有名な「佳徳糕餅」のケーキを食べ比べてみよう!おすすめランキング!!

佳徳糕餅

こんにちは~

今回は、パイナップルケーキで有名な「佳徳糕餅」のケーキを食べ比べてみました。

「佳徳糕餅」ではパイナップルケーキ以外にも他にいろいろな種類があり、好きな大きさの箱に好きなケーキを詰めることができます。

佳徳糕餅

↑このようにずらりと個包装のケーキが並んでいます。値段と賞味期限を確認しながら箱に詰めていきましょう。種類によっては賞味期限が40日だったり2週間だったりするので確認しておいたほうがいいです。

佳徳糕餅

↑6個入りの箱。

佳徳糕餅

↑縦に入れるのであまりかさばりません。自分用のお土産にもいい大きさのサイズですよね。

佳徳パイナップルケーキ

↑20個入りの箱。

佳徳パイナップルケーキ

↑パイナップルケーキだけがいい!!って方は、詰めるのが面倒なのでお店で注文票に記入してカウンターへ持っていきましょう。裏から出来上がったものを出してくれます。

このほかにも12個入りの箱があります。

今回、自分用に買った6個はこちら。

佳徳糕餅

↑間違ってパイナップルと卵黄のケーキを2個詰めてしまったので5種類です。このほかにも桂圓酥(龍眼のケーキ)などがありますが、個人的に龍眼のお菓子があまり好きではないので除外してあります。

今回は、①蔓越苺鳳梨酥(クランベリーケーキ)②豆沙蛋黄餠(卵黄とあんのケーキ)③豆沙蛋黄餠(卵黄とあんのケーキ)④哈密瓜酥(メロンケーキ)⑤鳳梨酥(パイナップルケーキ)の5種類を食べ比べてみました。

食べ比べた結果のランキングはこちら。

第1位:鳳梨酥(パイナップルケーキ)

佳徳パイナップルケーキ 佳徳パイナップルケーキ

やっぱりパイナップルケーキが一番おいしいです。餡が少し甘めですがパイナップルの酸味もちゃんと感じられる食べ応えのある味です(詳しくはこちら➡http://chie-taiwan.com/souvenir/20171011/)。

第2位:豆沙蛋黄餠(卵黄とあんのケーキ)

卵黄とあんのケーキ

↑卵黄とあんのケーキなので卵の絵が描かれています。

卵黄とあんのケーキ

↑パイナップルケーキと同じ生地です。

卵黄とあんのケーキ

「佳徳糕餅」オリジナルのケーキで、小豆と卵黄の餡です。月餅ではよくある組合せ「小豆+卵黄」ですが、パイナップルケーキの生地では見かけません。

少し不思議な感じですが、生地と餡がよく合っていておいしいです。月餅がつぶれるのが心配な方はこっちをお土産にするのもいいかもしれません。個人的には小月餅の生地のほうが合う気がしますが・・・(小月餅ランキングはこちら➡http://chie-taiwan.com/souvenir/20180704/

第3位:蔓越苺鳳梨酥(クランベリーケーキ)

クランベリーケーキ

↑「佳徳糕餅」でパイナップルケーキと同じくらい人気があるクランベリーケーキです。

クランベリーケーキ

↑生地は普通のパイナップルケーキとは違いサクサクしています。

クランベリーケーキ

↑パイナップル餡の中にクランべりーたっぷり入っています。パイナップルの甘さとクランベリーの酸っぱさがよく合います。人気があるのも納得ですね!!

第4位:鳳黄酥(卵黄とパイナップルのケーキ)

パイナップルと卵黄のケーキ

↑パイナップルケーキに卵黄が入ったケーキです。

パイナップルと卵黄のケーキ

↑生地は普通のパイナップルケーキと同じです。

パイナップルと卵黄のケーキ

↑卵黄がぎっしり詰まっているので、パイナップル餡が少ない感じです。その分甘さ控えめになっています。おいしいですが、卵黄はなくてもいいかな~と思います。

第5位:哈密瓜酥(メロンケーキ)

メロンケーキ

↑台湾ではメロンのことを「哈密瓜」といいます。

メロンケーキ

↑こちらもパイナップルケーキと同じ生地です。

メロンケーキ

↑メロンの味がしっかりしますが、甘すぎる感じです。甘いのが苦手な方にはおすすめしません。

以上、「佳徳糕餅」のケーキランキングでした~

「佳徳糕餅」への行き方はこちら。

平日の昼でも混んでいてレジにたどり着くまでにだいぶ時間がかかるので、週末は朝一などに行くのがおすすめです。

いろいろなケーキを食べ比べしてみて下さいね!!

それでは~