ピリ辛牛肉麺がおいしい!台北っ子に大人気の「麻膳堂(MAZENDO)」がおすすめ!!(台北駅)

麻膳堂

こんにちは~

今回は、台北っ子に人気の「麻膳堂(MAZENDO)」の紹介です。

台湾の友達から「麻膳堂って店が流行っているよ!!」と教えてもらい、行ってみることにしました。麻膳堂は牛肉麺、餃子、チャーハンなどのお店でですが、大衆食堂とは違って店内はおしゃれな感じです。本店はMRTの國父紀念館駅の近くにありますが、台北には数店舗あります。

こちらのお店は「麻辣麺」が人気ですが焼餃子などもおいしいです。

早速、麻膳堂へ行ってみよう。

今回は、台北駅前のお店(HOYII北車站店)です。台北駅の正面にあり、シーザーパークホテルのお隣にあります。地下からはM6出口からすぐです。新光三越からも近いので目印にするといいかもしれません。

麻膳堂

↑金曜日の12時頃に行きましたが、外まで並んでいます。待ち時間は15分くらいでした。13時頃になると空席もあったので、平日は少し遅めがいいかもしれません。

麻膳堂

↑待っている間に注文するものを決めておきます。どれもおいしそうで悩みますね!!

麻膳堂

↑セットメニューもあります。

では、店内に入ってみましょう。

麻膳堂

↑おしゃれな店内です。

麻膳堂

↑カウンター席もあります。意外にも1人で食べている人が多く、1人でも入りやすいお店のようです。

麻膳堂

今回は、2人で「麻辣牛肉麵套餐(辛い牛肉麺のセット)」「鮮肉煎餃(お肉の焼き餃子)」「蠔油叉燒包(チャーシューまん)」頼みました。内用服務費(サービス料)が10%かかります。

麻膳堂

↑「麻辣牛肉麵套餐」です。

牛肉麺は「小辣(ピリ辛程度)」を頼みました。台湾では小辣でも辛すぎることがありますが、こちらの牛肉麺は少し辛い程度です。辛いものが好きな方は「中辣」を頼むといいかもしれません。

普通の牛肉麺とは違って、ネギともやしがたっぷり入っていて、私が好きな鴨血も入っていておいしいです。麻辣鍋に麺が入った感じに近いです。新感覚の牛肉麺なので流行るのも納得です。

ちなみに、セットでついてきた枝豆がすごくおいしかったです。

緑豆とハトムギでできたデザートは、台湾ではよく食べるデザートですが、日本人には食べ慣れない感じです。一緒に行った人は「苦手」といっていました。緑豆+ハトムギで美容によいので私は完食しましたが、「おいしい!!」という感じではなかったです。注文した料理のなかて残念だったのはこのデザートくらいです・・・

麻膳堂

↑「蠔油叉燒包」。結構熱いのでやけどに注意です。

麻膳堂

↑具がぎっしりです。飲茶で食べるようなチャーシューまんを味わうことができます。

麻膳堂

↑「鮮肉煎餃」です。羽根つき餃子で皮がパリッとしています。餡は比較的あっさりしていました。餃子のタレもさっぱりしているので、何個でも食べられそうです。

麻膳堂のHOYII北車站店の営業時間は11:00~22:00、行き方はこちら。

どのメニューもおいしそうなので、いろいろ試してみるといいですよ〜

それでは~