台湾で買ったピリ辛インスタント麺を食べてみよう!!:曽拌麺

曽拌麵

こんにちは〜

先日台湾のコストコへ行ったとき、「曽拌麺」というインスタント麺を見つけました。2016 worldwide top 10 noodleという言葉と珍しい麺の形に惹かれて購入してみました。「拌麺」とは、中華風のまぜそばのことです。気になってしかたがないので、日本に帰国してすぐにおうちで「曽拌麺」を作ってみました。

曽拌麵

↑コストコで買ったので箱が大きすぎる!スーツケースに入れるには邪魔だったので、台湾で箱は捨てて帰ってきました。1箱に12袋入っています。コストコで買って一箱450元前後(詳しくは忘れてしまいました・・・)だったと思います。

曽拌麵

↑保存期間は1年。調味料に油が多いためか、カロリーは高め(450キロカロリー)です。

曽拌麵

↑インスタント麺にしてはおしゃれなパッケージです。かなりの太麺でおいしそうです。

早速、「曽拌麺」を食べてみよう!!

  1. 800ccのお湯を沸かし少し塩を入れ、麺を5〜6分茹でます(私は5分30秒にしましたが、麺は硬めでした)
  2. 2袋の 調味料は器に入れておきます(お湯には入れないように)。
  3. 麺が茹で上がったらお湯をきって、調味料と混ぜ合わせます。
  4. お好みでネギ、卵、ニンニクなどを加えます。

出来上がったのがこちら。

曽拌麵

↑太麺なので混ぜるのが大変でした・・・箸で混ぜるのは大変なので、トングを使った方がよさそうです。ネギを多めに入れて半熟目玉焼きをのせてみました。

お味のほうは・・・辛いけどおいしい!!調味料1つ(赤いほう)はどうやらラー油だったようで、全部入れると辛いです。辛いのが苦手な人は少なめ入れた方が良さそうです。卵があると少しまろやかになるので入れて正解でした。他にも豚肉やもやしなどを入れてもおいしそうです。シンプルにネギだけでもいいかも・・・と次回のアレンジ方法を考えてしまいますね!

かなりの太麺なので食べ応えがあり、インスタントとは思えない食感です。拌麺が手軽に楽しめるので、この麺はリピート決定です。12袋あったので何袋かは友達へのお土産にしました。辛い麺が好きな人には喜ばれますよ〜

「曽拌麺」はコストコ(好市多)の他にもカルフール(家楽福)、頂好(welcome)、ネットショップで買うことができます。ネットショップだと他の種類もあるようですね。

次回は違う味も食べてみたいです。

「曽拌麺」のホームページはこちら➡︎http://www.tsengshop.com/

他の種類がチェックできます。

それでは〜

追記1:パッケージがリニューアルされました。

曾拌麵

追記2: 桃園国際空港第1ターミナルの地下1階にある「新東陽」にも売っていました。