好小子海鮮店で台湾の海鮮を堪能しよう!(台北、中山駅)




こんにちは~

今日は台北の好小子海鮮店です。

このお店は台湾のお酒好きの友達に連れて行ってもらったのが初めてですが、それ以来通い続けてます。日本の友達にもリピーターが多く、毎回必ずリクエストがあります。あまりにも行き過ぎで店長と知り合いになってしまいました。

早速、好小子海鮮店へ行ってみよう!

好小子海鮮店へは中山駅からでも雙連駅からもアクセス可能です。徒歩であれば距離はほぼ変わりません。

中山駅から行く場合は、4番出口を出て林森公園の方へ向かいます(オオクラホテルやアンバサダーホテルのほうに向かいます)。

林森北路で左折し(上の写真の交差点)、公園と公園の間を進みます。

欣欣百貨

そのまま直進してユニクロがある欣欣百貨を通り過ぎます。

八方雲集

八方雲集をそのまま通り過ぎもう少し直進すると、好小子海鮮店が見えます。ちなみに行き方の写真は昼間ですが、好小子海鮮店は居酒屋なので夜からの営業になります(17:30〜1:30)。

台北 好小子

この付近は店が多いのでわかりにくいですが、店の前に海鮮が積んであるので、それを目印にしてください。そしてなぜだか店の前の道では女性ものの下着が売ってます。

好小子海鮮店

この海鮮が目印です。

テーブルに行く前にまずここで注文します。驚くことにこの店にはメニューも価格も書いてありません。どうやって注文するかというと、指で食べたいものを指して「焼く、蒸す」など調理方法を伝えるだけです。

店長とその息子さんは日本語がしゃべれませんが、注文するのに必要な単語は知っているようです。店長さんオススメの海鮮をオススメな方法で調理してもらうのが一番おいしいと思います。私はいつもそうしてます。ちなみに娘さんはたまにしかいませんが日本語が話せます(ペラペラです)。

料理が出てくるまでビールを飲みながら待ちます。私はお酒が苦手で日本ではビールを飲みませんが、ここに来ると必ずビールを飲んでしまいます。何種類か置いてありますが、オススメは「台湾ビールの only 18 days」です。

台湾ビール

このビールは名前の通り製造から18日以内のビールだそうです。18日後には捨てちゃうんだそうですよ。このビール、新鮮だからなのかわかりませんが飲みやすいのです。日本の友達を連れてくる場合にも必ずこのビールを注文します(お値段は聞いたことがありませんが・・・)。

好小子 おつまみ

↑生シジミの醤油漬け。台湾料理ですが、これがおいしくてやみつきになります。

好小子 ハマグリ

↑これ、ハマグリです。クコの実とニンニクが効いてて、これまたおいしい。ハマグリも大きいです。

↑台湾名産のカラスミもあります。

↑イカもぷりぷりしていておいしいです。

↑何の魚かわかりませんが、白身魚でした。台湾ではよく食べる蒸し魚ですね。このネギがまたおいしいんです。2人だと多いですが、大人数で行ったときには頼んでみるといいですよ~

↑アワビだったかな?(忘れました、すいません)

↑そして一番のオススメがこの蟹です。蟹の下に「板條」という太い麺があり、この麺が蟹の旨味をすべて吸っていておいしいのです。この麺を初めて食べたときは感動しました。それ以来、蟹がある場合は必ず注文しています。言葉では表現しにくいのでスマホで写真を見せて注文するとすぐにわかってくれます。

他にもたくさんの料理がありますが、食べるのに夢中になってしまい写真を撮るのを忘れてしますので写真がありません。すいません。

余談になりますが、好小子海鮮店の店長さんはとても面白い人です。それもひっくるめて好小子海鮮店でお酒を飲むのが楽しいです。メニューはありませんが、蟹の麺を食べたりしても1人600~1000元くらいです(注文する海鮮の種類やビールの本数にもよりますが・・・)。

また蟹の麺が食べたくなってきましたね。

それでは~