包装がかわいい!!宮原眼科の太陽餅を食べてみよう!(台中駅付近)

宮原眼科 太陽餅

こんにちは~

今回は、台中の有名店「宮原眼科」の太陽餅の紹介です。

「宮原眼科」はチーズケーキで有名な日出グループのお店です。もちろん眼科ではなく、1階はパイナップルケーキや太陽餅などのお店、アイスクリーム屋、ドリンクスタンド、2階は「醉月樓」というレストランがあります。なぜ眼科??!と思いますよね・・・戦前日本人の宮原医師が開業していた「宮原眼科」の跡地なのでその名前になったそうです。

「宮原眼科」はおしゃれな店内、インスタ映えするアイスクリーム、パッケージがおしゃれなパイナップルケーキや太陽餅などで、台湾人にも観光客にも人気のお店です。

パッケージがかわいいだけでなくおいしいので、私は台中へ行くとお土産を買いに必ず「宮原眼科」へ行きます。おすすめはたくさんあるのですが、今回はいつも自分用に買う「太陽餅」の紹介です。

太陽餅は台中の有名お菓子なので、台中へ行ったら是非買いましょう!!

早速、「宮原眼科」へ太陽餅を買いに行こう!!

「宮原眼科」は旧台中駅のすぐ近くにあります。

宮原眼科

↑レンガの建物が目印です。アイスクリームを買う人々でいっぱいです。

宮原眼科

↑昭和の香りがするポスター

宮原眼科

↑入口です。

宮原眼科

では、店内に入ってみましょう。

宮原眼科 

↑おしゃれな店内ですね~ハリーポッターの世界です。

宮原眼科

↑陳列方法もおしゃれです。旧正月前だったので包装はお正月バージョンです。左側の上から2,3列目が太陽餅です。

「宮原眼科」の太陽餅は何種類かありますが、「原味(オリジナル)」がおすすめです。「原味」は龍眼花蜜(龍眼の蜂蜜)」を使っているそうです。宮原眼科 太陽餅

↑お正月バージョンの箱。1箱8個入で280元です。大きな箱もあります。

宮原眼科 太陽餅

↑開けると「新年好(あけましておめでとう)」と書かれています。小技が効いてますね~

宮原眼科 太陽餅

↑個包装もしっかりとしています。

宮原眼科 太陽餅

↑個包装もシンプルでおしゃれです。

では、開けて食べてみましょう。

宮原眼科 太陽餅

↑太陽餅にしてはしっかりした生地です。

宮原眼科 太陽餅

↑餡もしっかり入っています。太陽餅はおいしいのですがボロボロ落ちるので、お皿かティッシュを敷きましょう(私はティシュを敷いています)。

甘さ控えめの餡ですが龍眼の蜂蜜がおいしいです。少しボロボロ落ちてきますが、他のお店の太陽餅よりは落ちてきません。

私は太陽餅の皮が固いのはあまり好きではありませんが、「宮原眼科」の太陽餅は皮が固すぎないので気に入っています。

宮原眼科 太陽餅

↑1つ244カロリーですが、そんなに重たい感じはしません。

賞味期限は2週間程でした。買う際に店員さんが賞味期限を教えてくれるので安心ですね!!ちなみに、ほとんどの店員さんは日本語を話すことができます。

宮原眼科の営業時間は10:00~22:00で、定休日はありません。行き方はこちら。

「宮原眼科」では満額いくら買うとギフトをくれるようなキャンペーンをしていることもあります。

宮原眼科

↑満額いくらだったかは忘れましたが、お正月ボックスを1つもらいました。中味は薑母茶(ジンジャーティー)です。ギフトの箱が可愛くてテンションが上がりますね~

それでは~