薬膳火鍋「無老鍋」で身体がポカポカ!!火鍋を食べて元気になろう!(台北、中山駅)

無老鍋

こんにちは~

今回は、台北にある火鍋のお店「無老鍋」の紹介です。「無老鍋」は「鼎王」グループの薬膳鍋のお店で、「鼎王」と同じ台中が発祥のようです。

台湾に住んでいるときは台中に住んでいたので「鼎王」や「小肥羊」などの火鍋をよく食べに行っていましたが「無老鍋」は行ったことがありませんでした。今回は台湾の友達から「近所に無老鍋あるから行こうよ!!」と誘われたのがきっかけで、中山店に行くことになりました。

早速、「無老鍋」で薬膳鍋を食べてみよう!!

MRT中山駅から徒歩約5分、雙連駅から徒歩約8分の場所にあり、オークラやアンバサダーホテルからも近いので利便性がいいです。

中山駅からは4番出口を出て左に進んで行くと(新光三越の前を通りすぎます)、「中山北路」という大通りが見えてくるので、そこをまた左に曲がります。そのまま少し進むと「無老鍋」に到着します。

無老鍋

↑こんな看板が見えてきます。

無老鍋

↑お店の前のオブジェ。アジアな雰囲気です。

今回は土曜日だったせいか1ヶ月前に予約をとろうとしましたが、ランチの時間は予約でいっぱいと言われてあきらめました。13時半くらいから店で並ぼうかと話していましたが、出かける前に店に電話すると「15時半からじゃないと空いてません。」と言われました。「15時半?!!」と思いながらそのまま予約をして、時間がくるまではタピオカミルクティーやお菓子で小腹を満たしました。

15時半に店へ行くとすぐに2階席へ案内されました。15時半なのにほぼ満席状態で人気の高さに驚きます・・・

無老鍋

↑素敵な雰囲気のテーブルへ案内されました。メニューから鍋のスープ(鍋底)と肉や野菜なのの具材を選びます。

無老鍋

↑鍋に追加する「白湯」がおしゃれに置いてありました。隣の鉄器にはお茶が入っています(漢方系の味がします)。

無老鍋

↑鍋のスープは2種類選べるので、1つは「麺包豆腐白湯鍋(パン豆腐白湯鍋)」にしました。メニューに日本語があるのが親切ですね~

無老鍋

↑もう1つはやっぱり辛い鍋!!ということで「無老鍋辣香鍋」にしました。辛さの程度は選べるのですが、まずは「小辣(小辛)」にしてもらいました。

お肉は日本であまり食べることができない羊肉と鴨肉にし、野菜の盛り合わせとエビのすり身を注文しました。2人だったので種類が頼めなくて残念でした。

注文すると、まずはスープが運ばれてきます。

無老鍋

↑ナツメ、人参、ニンニクなどいろいろ入っています。運ばれてきたときからいい香りがします。

鍋が運ばれてくると、今度は店員さんが「冰淇淋豆腐(アイスクリーム豆腐)」を持ってきました。「アイスクリーム」と名前がついていますがアイスではありません。

無老鍋

↑「写真撮ります??」と店員さんに聞かれるほど「無老鍋」ではこの「冰淇淋豆腐」が有名です。

無老鍋

↑できあがると少し膨らみます。はんぺんのような食感でした。

無老鍋

↑野菜の盛り合わせ。「鼎王」の盛り付けに似てます。かぼちゃやトウモロコシなど「鍋の具かな??」と思うようなものも入っています。

無老鍋

↑エビのすり身。この板で鍋に少しずつ入れていきます。ぷりぷりしたエビがたくさん入っていてとてもおいしい一品でした。これは本当におすすめです!!

無老鍋

↑羊肉と鴨肉です。羊肉は身体が温まると言われている食材で、火鍋との相性がバッチリです。鴨肉は火鍋で食べるのははじめてでしたが、あっさりしていておいしかったです。

無老鍋

↑薄めの豆腐や鴨血も入っています。台湾に住み始めたときは「鴨血」に抵抗がありましたが今では大好きなので、鴨血が入っているとうれしいです(意外においしいので是非チャレンジしてください!!)

「麺包豆腐白湯鍋」はあっさりした味で、「無老鍋辣香鍋」は辛すぎずどんどん食べる味でした。辛さも舌が麻痺するような辛さではないので「今まで食べた火鍋の中で一番おいしいかも?!!」と思ったくらいです。

薬膳の火鍋なので寒い季節にはぴったりで食べ終わったあとは体がポカポカしますね!!

「鼎王」もおいしいですが個人的には「無老鍋」のほうが好きでした。また、台北では「無老鍋」のほうが「鼎王」よりもアクセスが簡単なのでおすすめです。

お値段は友達がおごってくれたのでわかりませんが、日本で火鍋を食べるのよりかは安いと思います。

「無老鍋」は人気店のため90分制限があるので、急いで食べなければいけないのが少し残念でした。しかし、「鍋のスープ持ち帰ります?」と聞いてくれたので持って帰ることにしました(台湾の火鍋のお店ではよく持ち帰るか聞かれます)。

新しいスープの袋に鴨血と豆腐を追加してくれるという太っ腹で、家でも火鍋を楽しむことができます。友達と分けましたが1人では多すぎるくらいの量でした。友達はその後スーパーで肉と野菜を買い1人鍋をしたそうです。

「無老鍋」の営業時間は11:30~2:00で定休日はありません。行き方はこちら。

人気店なので予約することをオススメします。お店のホームページはこちら➡https://www.wulao.com.tw/

「線上訂位」からオンライン予約ができるようです。

台湾で薬膳鍋を食べて、元気になって日本へ帰りましょう!!

それでは~