台中へ行ったら創業70年の意麺を食べに行こう!:高家意麺

高家意麺

こんにちは〜

今日は台中駅の近くにある創業70年のお店「高家意麺」の紹介です。

大学時代に台中に住んでいた頃、美味しい店を友達と探すのが流行っていました。台湾人はグルメな人が多く食べるのが大好きなのです。ある日、台中駅の近くを通るとたくさんの人がいるお店を発見!それが「高家意麺」でした。

台中でも古い地区にあるこのお店、お世辞にもきれいとは言えない感じでしたが、「たくさんお客がいる店は美味しい!」という法則(?)に従って食べてみることに。

やはり法則は正しく、それからずーっと常連です。

早速、「高家意麺」へ行ってみよう!!

「高家意麺」は第一廣場の近くにあります。台中駅から成功路を通って緑川西街で右に曲がると(川の所です)すぐに赤い看板「高家意麺」が見えてきます。

空いている席を見つけて座ったら注文しましょう。お客さんが多いので相席になることが多いです。私は「湯意麺(汁あり意麺)」も「乾意麺(汁なし意麺)」も両方好きですが、「湯意麺」食べることが多いです。他にもいろいろな麺がありますが一番シンプルな「意麺」が一番おいしいと思っています。

高家意麺

↑「湯意麺」35元です。柔らかな優しい味がします。

高家意麺

そして、いつも「滷蛋(煮卵)」をトッピングし、だいたい小菜の「豚耳(ミミガー)」を食べます。「豚耳(ミミガー)はコリコリした歯ごたえで、煮てあるのでクセがなく美味しいです。他にも何種類か小菜(サイドディッシュ)があるので、直接選んでください。

「高家意麺」は台中駅から徒歩5分程の場所にあり、近くには有名な「宮原眼科」もあります。「高家意麺」で意麺を食べてから「宮原眼科」でアイスクリームを食べるコースもいいですね~

営業時間は9:00-20:00で台湾にしては早く閉まってしまうので注意して下さい。定休日は木曜日です。

「高家意麺」への行き方はこちら。

それでは〜