台湾の家庭料理を手軽に味わおう!:麻油鶏麺のカップ麺

麻油鶏麺

こんにちは〜

今回は、麻油鶏麺のカップ麺の紹介です。以前、大学時代の友達が「このカップ麺、一時期台湾で大流行して売り切れ続出だったんだよ〜美味しいから食べてみて!!」と4つくれました。

そんなに美味しいのか〜と持って帰ると、台湾人の父が「麻油鶏」という文字を見つけて先に食べてしまいました。

「麻油鶏」とは台湾の家庭料理で、 ごま油、酒、生姜、鶏肉が入っています。産後の女性の回復食としても食べられています。また、身体が温まるので冬によく食べます。

父いわく、この麻油鶏麺のカップ麺は美味しいとのこと。「買い置きしておいて!」と言うくらい気にいったようです。

私も期待して食べてみました。カップ麺とは思えないほど「麻油鶏」の味が忠実に再現されていておいしい!さすがグルメな台湾人の間で流行るだけあります。

「麻油鶏」が好きな人におすすめなカップ麺です。

早速、「麻油鶏麺」を食べてみよう!!

麻油鶏麺

↑「麻油鶏麺」は台湾菸酒公司(TTL)が製造販売しています。少し大きめの赤いカップです。

麻油鶏麺

↑開けると4袋入っています。

麻油鶏麺

↑「調味粉包」とごま油を先に入れてから、線までお湯を注ぎます。この時点でごま油のいい香りがします。

麻油鶏麺

↑お湯を注いだら「調味包」を上に置いて温めながら3分待ちましょう。

3分たったら蓋を開けて「調味包」とお酒の袋を入れます。

麻油鶏麺

↑「調味包」には鶏肉がゴロッと、生姜も形が残ったまま入っていました。すごい!!カップ麺とは思えない完成度の高さ・・・

麻油鶏麺

↑よく混ぜてから食べましょう。カップ麺ですがラーメンではないので、そのつもりで食べて下さい。

ごま油と生姜のいい香りがします。鶏肉は少し硬めですがインスタント麺にしては肉の感じがしっかり残っています。

麺はそうめんのような細麺でスープよく合います。スープも家庭で作る「麻油鶏」の味に近くてとてもおいしいです。

「麻油鶏麺」の購入場所ですが、頂好(welcome)や全聯(imart)などのスーパーに売っています。値段は42元〜52元くらいです。

鶏肉がゴロッと入っているので日本に持ち込めるかわかりませんが、肉なしのインスタント麺も売っているのでそちらをお土産にして下さい。

 

↑肉や生姜が入っていない「麻油鶏麺」です。日本に持ち帰るならこちらがおすすめです。

麻油鶏麺

「麻油鶏」が好きな方にはおすすめお土産です。是非食べてみて下さいね〜

それでは〜