台湾のセブンイレブンのチキンサンドがおいしい!朝食におすすめ!!

台湾セブンのチキンサンド

こんにちは~

今回は、台湾のセブンイレブンのチキンサンドイッチの紹介です。

台湾は、安くておいしいお店がたくさんあるので、昔はコンビニのお惣菜はあまり人気がありませんでした。しかし、最近はコンビニもおむすび、サンドイッチ、麺類などに力を入れるようになりおいしくなりました。

私は台湾へ行くと朝は朝食屋で食べることが多いですが、セブンイレブンにピリ辛チキンのサンドイッチを買いに行くこともあります。

日本のサンドイッチにはない味なのでおすすめです。

早速、セブンイレブンにサンドイッチを買いに行こう!!

サンドイッチはドリンクエリアの横にあることが多いので探してみましょう。日本に比べてお惣菜エリアが小さいので売り切れが続出していると見つけにくいかもしれません。

何種類かサンドイッチがありますが、「紐奥良風味烤雞(ニューオリンズ風ローストチキン)」がおすすめです。なぜニューオリンズ??っと思いますが、台湾では外国の地名を商品名に入れるのが大好きなので深くは考えないようにします。

台湾セブンのチキンサンド

↑「紐奥良風味烤雞」42元。台湾の朝食屋のサンドイッチは20元前後で売っていることが多いので、サンドイッチにしては割高ですね。日本円で150円(2018年4月現在)なので安いですけどね・・・ちなみに、飲み物と一緒に購入すると安くなる場合があります。

「熱食」と書いてありますが、これは「温めて食べましょう」という意味です。温めてもらったほうが断然おいしいので、お店で温めてもらいましょう。日本と同じで店頭で温めてくれます。店員さんによっては聞かないで勝手に温めてくれますが、温めてくれなかったらレンジを指してお願いしましょう。

台湾セブンのチキンサンド

↑パンは日本のサンドイッチよりも薄めでペラペラしていますが、チキンがぎっしり詰まっています。ピリ辛のローストチキンとチーズの相性がとてもいいです。辛いといっても少しピリッとするくらいなので、辛いのが苦手な方も食べられると思います。温めてもらうとチーズが少し溶けて更においしいです。

私は、長距離バスに乗る時や時間がない時にチキンサンドを買っていくことが多いです。外のお店はおいしいのですが、食事の時間帯には並ぶことが多いので。やっぱりコンビニは便利ですね!!

セブンイレブンに行ってみかけたら是非試してみて下さいね~ピリ辛チキンにはまること間違いなし!!

それでは~