台湾のスーパーにある水餃子のたれがおいしい!台湾土産におすすめ

水餃子のたれ

こんにちは~

今回は、「水餃醬汁(水餃子のたれ)」の紹介です。日本では焼き餃子を好む人が多いですが、台湾では水餃子もよく食べます。家庭で作る場合、水餃子にすることが多いようで、スーパーには専用のたれが売っています。

↑お店で売っている水餃子を持ち帰ったり、冷凍餃子を購入する場合もあります。台湾人は餃子が大好きです。

水餃子をよく食べるのでスーパーでもたれが売っているのでしょうね・・・気になっていたので購入してみると、ピリ辛でおいしい!!自分でお酢や醤油を混ぜる必要もなく手軽で便利です。

早速、水餃子のたれを買いに行こう!!

餃子のたれはどのスーパーにも売っています。たまにコンビニの調味料売り場にも売っています。

水餃子のたれ

↑2種類売っています。赤い蓋がオリジナル、黄色い蓋がスパイシー味です。両方にニンニクが入っています(台湾人はニンニクが好きですから・・・)。

今回は赤い蓋のオリジナルを購入してみました。

水餃子のたれ

↑230gで、30元前後でした。保存期間は18ヶ月です。オリジナルでも少しピリ辛い気がしていましたが、「辣椒萃取物(唐辛子抽出物)」が入っているので当然ですよね・・・少し辛いかな?程度の辛さなので、普段ラー油が好きな方はスパイシー味を選ぶといいかもしれません。少し振ってから使います。

水餃子のたれですが焼き餃子につけてもおいしかったです。餃子ならなんでも合う味なのかもしれません。

日本に持ち帰っても割れたことはありませんが、心配な方はジップロックにいれて洋服で包むといいですよ~

それでは~