ご飯のおともにぴったり!!台湾のラー油漬けタケノコ(メンマ)が台湾土産におすすめ!!

ラー油漬けタケノコ

こんにちは~

今回は、台湾のラー油漬けタケノコ(メンマ)の紹介です。台湾のスーパー(一部のコンビニ)に必ず置いてある瓶詰めのタケノコです。

私はこのタケノコが好きで、台湾に住んでいるときはよく買っていました。日本のメンマのようなタケノコですが、ラー油が入っているのでピリ辛でおいしいです。

ラー油漬けタケノコが好きな日本の友達も多く、お土産にすると喜ばれます。瓶詰めなので毎回割れるのが心配ですが、ジップロックに入れて洋服で包むことで割れたことはありません。

早速、ラー油漬けタケノコを買いに行こう!!

ラー油漬けタケノコは、頂好(welcome)、全聯(imart)、家樂福(カルフール)などスーパーならどこにでも売っています。種類もたくさんありますが、日本に持ち帰る場合は小さい瓶を選んでいます(大きな瓶が割れると大惨事になりそうなので・・・)

↑スーパーへ行くとずらりと並んでいます。

ラー油漬けタケノコ

↑小さめの瓶のタケノコ。35元前後で売っています。

ラー油漬けタケノコ

↑120g(タケノコの部分は90g)です。保存期間は常温で2年間ですが、開封後は冷蔵庫に入れます。

ラー油漬けタケノコ

↑開けてみるとタケノコとラー油がぎっしりです。ラー油の多さから辛そうに見えますが意外にピリ辛程度です。

私はこのラー油漬けタケノコを白いご飯やお粥と一緒に食べることが多いです。

ラー油漬けタケノコ

↑タケノコだけでごはんが進みます。おかずが足りない時に丁度いい一品!!タケノコのシャキシャキ感も残っていておいしいです。辛いのが苦手な方でもピリ辛程度なので大丈夫だと思います。

ラー油漬けタケノコはいろいろな種類が売っており、大きい瓶の方がお買い得な感じがあります。スーツケースに余裕がある方は大きめでもいいかもしれませんが、必ずビニールかジップロックで包みましょう。大きめの瓶は重たいので買いすぎに注意してくださいね~

友達へのお土産は小さい瓶がおすすめです!!

それでは~