美肌を目指すなら「薏仁(ハトムギ)」が台湾土産にオススメ!

薏仁

こんにちは~

台湾も日本も暑くてじめじめした天気が続きますね~

私は数年前から5月~9月に手と腕の湿疹に悩まされています。今年は特にひどく首や顎にまで湿疹ができて皮膚科に行きました。ステロイド入りの軟膏を塗るとよくなるのですが、すぐに再発してしまい悩んでいました。

そこで今回の台湾旅行では知り合いの東洋医学の先生(台湾には西洋医学のお医者さんと東洋医学のお医者さんがいます)に診てもらうことにしました。

先生いわく、「熱」と「湿」が身体に溜まってしまっているとのこと。そういえば身体が熱いし、湿疹のできる手・腕・首は湿った感じがずっとしていました(普段は乾燥肌なのですが・・・)。余分な水分が身体に溜まっているので、排出を促さないといけないとのこと。

どうすれば水分を排出できるのかしら??

先生いわく、「薏仁(ハトムギ)」か「紅豆(あずき)」を食べなさい、汗をかきなさい・・・お酒と冷たいもの、揚げ物は控えなさい・・・

確かに台湾に来て汗をかいてからか湿疹がよくなった気がするな~と。

その日の夜はお付き合いでコップ一杯のビールを飲んだら次の日に湿疹が悪化!!次の日は帰国日だったのですが、急いでスーパーに「薏仁」を買いにいきました。近くの全聯(imart)で1袋99元で売っていました。「薏仁」は台湾では基本的な食材なので、どこのスーパーにも売っています。もちろん迪化街などでも売っています。

薏仁 薏仁

この「薏仁」、台湾では美肌になると言われており普段からよく食べるものですが、私はあまり好きではありませんでした。先生が「ご飯に混ぜたっていいよ」と言っていたのでご飯に混ぜて炊くことにしました。

炊き方ですが、お米を研いだあとに「薏仁」を少しいれて普段より少し多めに水をいれて浸水させておきます。あとはスイッチをいれるだけです。雑穀を入れる感じですね~ご飯に混ぜると意外に味の邪魔をしないので普通に食べられます・・・

これを毎日食べていたら、じめじめしていた手と腕がさらっとしてきて、1週間程で湿疹がほとんど消えました。「薏仁」すごい!!顔も吹き出物が出たりして荒れていたのですが、それも治ってきました。「薏仁」は本当に肌にいいようですね。台湾人の母いわく「薏仁はシミにも効くらしいよ。美白効果もあるよ・・」と。

調べてみると、「薏仁」は「涼性(余分な熱をとって身体を冷やす食べ物)」で、利尿作用が高く老廃物排出に役立つとのこと。私にぴったり!!美白やシミにも効果があるとのことですが、「涼性」の食べ物なので冷え性の方の食べ過ぎには注意が必要そうですね~あと、妊婦さんも食べてはいけないみたいです。

「薏仁」を食べてこの夏は美肌を目指そうと思います。美容が大好きな人へのお土産にもよさそうですね~

それでは~