台湾のおしゃれな紅茶専門ドリンクスタンド「可不可熟成紅茶(KEBUKE)」

不可不(KEBUKE)

こんにちは~

今回は、おしゃれな紅茶専門のドリンクスタンド「可不可熟成紅茶(KEBUKE)」の紹介です。こちらのドリンクスタンドは台中が発祥ですが、徐々に店舗を増やし、現在では台湾全土に店舗があります。

店舗前に茶葉の缶がかわいく並んでいるおしゃれなドリンクスタンドです。また、おしゃれなだけではなくおいしい紅茶が楽しめます。

早速、「可不可熟成紅茶」へ行ってみよう!!

今回、私が行ったのは台中の第2市場の前にある店舗(三民店)です。台中では一中街などでも見かけます。

三民店は台湾大道沿いの第2市場の前にあります。

不可不(KEBUKE)

↑丸い看板が目印です。

不可不(KEBUKE)

↑店の前には大きな絵があります。

不可不(KEBUKE)

↑メニューがすらりと並んでいます。紅茶専門店ですが緑茶などもあります。

不可不(KEBUKE)

↑紅茶の缶がずらりと並んでいてかわいいですね!!おしゃれな演出です。

不可不(KEBUKE)

↑紅茶専門店なので他のドリンクスタンドよりもメニューが少なめです。

では、注文してみましょう。

まず、好きな飲み物を選びます。濃い紅茶が好きな方は熟成紅茶、爽やかな薄めの紅茶が好きな方は鴉片紅茶がおすすめのようです。または、肉料理のあとは熟成紅茶、魚料理のあとは鴉片紅茶がおすすめです。

太妃紅茶はコーヒーと紅茶がブレンドされています(どんな味なんでしょうね・・・)

冷露は冬瓜茶と紅茶(または緑茶)のブレンドです。

このお店でのタピオカミルクティーは「白玉歐蕾」です。漢字のとおり白いタピオカを使用しています。

甘さは多糖、正常糖(100%)、少糖(70%)、半糖(50%)、微糖(30%)、二分糖(20%)、一分糖(10%)、無糖から選ぶことができます。他のスタンドよりも選択肢が多いですね!冰の量は多冰、正常冰、少冰(普通より少なめ)、微冰(半分)、去冰(ほとんどなし)、完全去冰(まったくなし)から選びましょう。

注文したら番号が呼ばれるまで待ちましょう。

不可不(KEBUKE)

↑今回は、熟成紅茶の中サイズを注文しました。たくさんは飲めないのでこれぐらいのサイズがちょうどいいですね。

無糖のホットにしましたが、ずっと持っているには熱すぎてやけどしそうでした。最近は袋を1元で買わないといけないので、ホットで注文する場合は気をつけましょう。

熟成紅茶は濃いめの紅茶でした。台湾へ行くと食べ過ぎてしまうことが多いのですが、濃いめの紅茶を飲むと不思議と胃が落ち着きます。

紅茶の味がしっかりしているので、タピオカミルクティーもおいしそうです。白いタピオカなのもいいですよね!!(私は白いタピオカが好きです)

「可不可熟成紅茶」三民店の営業期間は9:00~21:00、行き方はこちら。

台北駅前店の営業期間は10:00~21:30、行き方はこちら。

油っこい食べもので胃が疲れた時におすすめのドリンクスタンドです。

それでは~