疲れ目・眼によく効く薬膳の食材&健康食品を台湾土産にしよう!!

ブライトトニック

こんにちは~

今回は、台湾で買うことができる疲れ目・眼によく効く薬膳の食材・健康食品の紹介です。

台湾も日本と同様に疲れ目を訴える人が多くなっています。毎日、スマホやパソコンを使用することで眼が疲れますよね。私もデスクワークが増えてから視力低下や疲れ目に悩むことが多くなりました。

疲れ目の話をすると、台湾人の母が眼が悪くならないようにいろいろな食材を教えてくれました。台湾では、眼精疲労によいとされている食材や健康食品があるようです。

今回は眼によく効く台湾土産を3つ選んでみました。

1.クコの実(ゴジベリー)

クコの実

スーパーフードとして有名なクコの実は、眼に良いとされている食材です。台湾では家庭料理でもよく使われるため、スーパーや市場などでよく売っています。

台湾で「眼に良い食材は?」と聞いてみると「枸杞(クコの実)!!」とほとんどの人が答えるくらい眼に良い食材として知られています。

クコの実の食べ方に迷うと思いますが、台湾人の友達いわく「レーズンのように食べればいいんだよ~」とのこと。そのまま食べてもいいしパンを焼くときに混ぜてもいいそうです。もちろんヨーグルトにいれて食べるのもありですね!!

台湾ではスープに入れることが多いですが、母はお粥にいれたりホットケーキに入れたりしています。

台湾では質の良いクコの実が安く買えるのでお土産におすすめです。

2.菊花茶

台湾では、菊花茶は眼の乾燥や眼精疲労に良いとされており、さっぱりした味わいのお茶です。

菊花は、白内障や結膜炎を予防するなど眼の疾患によいとされています。ブレンド茶の中に菊花を入れることもあります。また、菊花は身体から熱をとってくれるので暑い夏におすすめです。

3.明亮舒適飲(ブライトトニック)

台湾では漢方薬で有名な順天堂グループ「順天本草」の健康食品です。眼にいい成分を濃縮シロップにしてます。台湾の友達からもらったのがきっかけですが、眼に良い成分が簡単に摂れるので気に入ってます。

ブライトトニック

↑1箱8袋入りです。

ブライトトニック

↑女貞子、クコ、菊花、決明子、ナツメ、薄荷が配合されています。

  • 女貞子:肝臓の機能を高め、視力低下やかすみ目といった症状に効果があるとされています。
  • クコ
  • 菊花
  • 決明子:日本では「ハブ茶」として知られています。整腸作用や血圧を下げることで知られていますが、中医学では緑内障、白内障などの眼の疾患の治療にも用いられています。また、眼精疲労にも効果があることで知られています。
  • ナツメ:身体を温めることで知られており、女性によいとされています。ほんのり甘いので台湾ではデザートで用いられることが多いです。
  • 薄荷(ハッカ):実は漢方薬にも含まれることがあります。体表部の風熱を発散して、頭痛や目の充血・のどの痛みを改善すると言われています。

明亮舒適飲を直接シロップで食べてもいいようですが、私は牛乳に混ぜて飲んでいます。チャイのような感じでおいしいです。眼にいい成分がたくさん入っているので、ミルクティーの代わりに飲んでいます。

クコの実も菊花も入っているので、一つずつ摂取するよりも効果がありそうですね。

デスクワークが多い友達に明亮舒適飲をお土産で渡したところとても喜ばれました。それ以来、台湾へ行くたびに何箱か頼まれます。その友達はコーヒー牛乳に混ぜて飲むそうです。

歳をとってもよく見える眼でいるために、眼によく効く薬膳食材でケアしましょう!!台湾では手軽に安く手に入るので土産におすすめですよ~

それでは~