台湾の薬用オイル「白花油」が万能すぎてすごい!台湾土産におすすめ

白花油

こんにちは~

台湾には「タイガーバーム」「緑油精」「白花油」など昔から使われている万能系のものがあります。子供の頃は、蚊に刺されたらこの3つのうちのどれかを塗っていました。天然成分なので親も安心して使えたのだと思います。台湾の家庭では生活必需品です。

今回は、台湾の外用薬用オイル「白花油」の紹介です。

早速、「白花油」を買いにいこう!!

「白花油」は、屈巨氏(watosons)や康是美(cosmed)などのドラッグストアに売っています。様々なサイズがあります。

白花油

↑緑と白が基調となった箱です。5mLバージョンで、70元程でした。レトロな感じでかわいいですね~

白花油

↑ボトルは青と透明でこれもまたかわいいです。写真では大きく写っていますが、5mLなので実際はすごく小さいです。カバンの中に入れても苦にならない大きさのものを買っています(荷物が重いのは嫌ですからね~)

では、「白花油」の効能です。

白花油

↑レトロすぎる説明書が入っています。大正時代のような感じですね・・・

説明書によると「白花油」は、以下の効能があるようです(12個ありますが、そのうち2個は訳せませんでした)。

  1. 風邪の頭痛
  2. 蚊にさされ
  3. 熱中症のめまい
  4. 乗り物酔い
  5. やけど
  6. 切り傷
  7. 腹痛
  8. 筋肉痛
  9. 小児の腹痛
  10. 痛み止め、かゆみ止め

用法:成人および3歳以上の児童(要するに3歳以上ならだれでも)、毎日3~4回適量を患部に塗ります。もちろん内服はしてはいけません。

説明書をみると、本当に何でも効く万能オイルだな~と思います。

薄荷などのメンソール系でできているので、デスクワークで疲れた際にこめかみに塗ったりしています。虫刺されや乗り物酔いにも効果があるので、バックに入っているだけで安心ですよ~

お土産にも喜ばれそうな万能オイルなので、是非好きな大きさの物を選んでみて下さいね~

それでは~